2018年10月23日

〈動画あり〉「ウマ娘」Blu-ray BOX収録の完全新作「BNWの誓い」予告映像が公開

1: しじみ ★ 2018/10/16(火) 13:46:01.84 ID:CAP_USER.net

■動画
アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』完全新作アニメーション「BNWの誓い」予告編 https://youtu.be/cDn424Kc8MY




アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』より、Blu-ray BOX『ウマ箱』第4コーナーに収録される完全新作アニメーション「BNWの誓い」の予告映像&先行カットが公開となった。

完全新作アニメーションでは、ビワハヤヒデ・ナリタタイシン・ウイニングチケットの3人(通称:BNW)をフィーチャー。3人は『G1大阪杯』に出走予定だったものの走る意欲を失ってしまう。本作では、そんな3人の奮起を期待して生徒会が企画した、ファン大感謝祭で1チーム7人がタスキを繋ぐ『BNW駅伝』の様子が描かれる。

さらに、キャストが登壇する「BNWの誓い」先行上映会がTOHOシネマズ 日比谷にて11月4日(日)にて開催。10月18日まで「チケットぴあ」にて先行プレリザーブでの応募を受け付けている。

https://animeanime.jp/imgs/zoom/168074.jpg
https://animeanime.jp/imgs/zoom/168072.jpg

https://animeanime.jp/article/2018/10/15/40785.html


続きを読む
posted by まだおっち at 22:00 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トネガワ謎解きイベントで悪魔的オリジナルフード「焼き土下座ソーセージ」登場

1: しじみ ★ 2018/10/16(火) 13:40:54.87 ID:CAP_USER.net

アニメ「中間管理録トネガワ」とリアル脱出ゲームのコラボによるイベント「リアル脱出ゲーム×中間管理録トネガワ『悪魔的大忘年会からの脱出』」にて販売される、オリジナルフードが公開された。

オリジナルフード「焼き土下座ソーセージ 犯罪的ビールセット・・・・・・・!」は、作中に登場する“焼き土下座”をイメージし、鉄板の上にソーセージとポテトを乗せ、揚げた食パンで「土下座強制機」を表現。しっかりと焦げ目をつけたソーセージは、土下座をしているかのような形で固定された。さらにキンキンに冷えた缶ビールがセットにされている。

10月18日から2019年1月27日まで開催される本イベントは、プレイヤーが帝愛グループの新人黒服となり、忘年会でチームトネガワに課せられた「圧倒的宴会芸でグループ会長である兵藤会長を楽しませる」という使命を乗り越えゲームクリアを目指すもの。チケットは現在発売中。

https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/1015/tonegawa_168560_1_fixw_640_hq.jpg
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/1015/tonegawa_168560_2_fixw_640_hq.jpg
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/1015/tonegawa_168560_3_fixw_640_hq.jpg

コミックナタリー
https://natalie.mu/comic/news/303788


続きを読む
posted by まだおっち at 17:00 | Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ご注文はうさぎですか??』アニメイト全店にてハロウィンステッカーお配り会の開催が決定!

1: しじみ ★ 2018/10/16(火) 13:25:05.87 ID:CAP_USER.net

ハッピーハロウィン!

10月27日(土)より、今年も全国のアニメイトにてハロウィンステッカーお配り会を開催します♪
ぜひお近くのアニメイトへお出かけしてみてください!

http://www.gochiusa.com/core_sys/images/news/00000650/base/001.jpg

http://www.gochiusa.com/news/hp0001/index06500000.html

              __ ┐
             r y'´      `ヽ
          ノ   ・_,_,・     )ハ、
        「「「{               ノ ノr‐ァ
          〉 ゝ           人/⌒ ⌒ヽ
       _て二ヽト、 ___   イ   Y     ',
     /    ヽ   /l {    ! Ll_ \    ヽ
     / /   //7レイ'ト   ! j ハハ i ><ヽ    ヽ
     レ′  l/>< ∧ハzヘ   レ'〒ミ、V∧〉 〉/   〉
     /  丶 {∧〉i イ心 \l  V/リ V  |    /
.   〈    Y i |  辷ソ  ,  `´,,,│i  |    /
    ヽ     | | ハ '''   、 ,     ハ!  |    /
     \  l l トへ       イ ノ  j   /
       \ ∨! ヽ \二 ェ‐ エ y7   ノ  /
        |\Vヘ ヽ l.l.∧_/lol∨/  /  イ
       ,′ \ \∨.!.! /:.:{:}:.\イ::::ヘ / }
        { i    ヽ l::‐::く:.:.:.:}::{:.:.:.:>:∧Y  l
        |│     ヽ!∧/:.\:!∧:.:./. . . } i }
        |│ |   ', . . . ̄.´. i i. . . . . . .| ! !
       Vハ ヽ   ∧ . . . . . . i i. . . . . . .! //
        Vハ ヽ  ∧. . . . . . i i. . . . . . j//
        \ \へヘ 〉. . . . . .i i. . . . . .〈
                V. . . . . . .i i. . . . . . .}


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年10月22日

〈擬人化〉マイリトルポニー:ピンキーパイが美少女化 ふわふわフリルスカート姿に

1: しじみ ★ 2018/10/16(火) 12:05:41.34 ID:CAP_USER.net

女児向け玩具やアニメが米国などで人気の「MY LITTLE PONY(マイリトルポニー)」に登場するウマのピンキーパイを美少女化したフィギュア「MY LITTLE PONY美少女 ピンキーパイ」が、壽屋から2019年5月に発売される。価格は1万1000円(税抜き)。

 イラストレーターの山下しゅんやさんがデザインをアレンジし、、ピンキーパイが大好きなカップケーキがプリントされたシャツ、ふわふわのフリルスカート姿の美少女版のピンキーパイを立体化した。全高約25.5センチ。コトブキヤオンラインショップなどで予約を受け付けている。

https://amd.c.yimg.jp/im_siggQnzVM5Ftt4y.aE6fPrA.yA---x267-y400-q90-exp3h-pril/amd/20181014-00000007-mantan-000-1-view.jpg
https://storage.mantan-web.jp/images/2018/10/14/20181014dog00m200005000c/002_size6.jpg
https://storage.mantan-web.jp/images/2018/10/14/20181014dog00m200005000c/006_size6.jpg
https://storage.mantan-web.jp/images/2018/10/14/20181014dog00m200005000c/005_size6.jpg
https://hobby.dengeki.com/ss/hobby/uploads/2018/10/SV228_MLPB_PINKIEPIE_3_R1-440x660.jpg
https://storage.mantan-web.jp/images/2018/10/14/20181014dog00m200005000c/007_size6.jpg
https://storage.mantan-web.jp/images/2018/10/14/20181014dog00m200005000c/008_size6.jpg

https://mantan-web.jp/article/20181014dog00m200005000c.html


続きを読む
posted by まだおっち at 22:00 | Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

産総研、イラスト画像をレイヤーに分解する手法を発表。分解したレイヤーをPhotoshopやGIMPなどで編集

1: しじみ ★ 2018/10/12(金) 14:23:04.28 ID:CAP_USER.net

産業技術総合研究所の研究者らは、イラスト画像を入力に、レイヤーに分解する手法を発表しました。

論文:Decomposing Images into Layers with Advanced Color Blending
https://koyama.xyz/project/color_unblending/

本論文は、ターゲット画像をハードライトや乗算などのカラーブレンドモードとして、半透明レイヤーに分解する手法を提案します。

ユーザは、入力であるターゲット画像のレイヤーの数、各レイヤーのカラー分布、カラーブレンドモードを指定することで、様々な分解を探求することができ、生成したこれらのレイヤーをPhotoshop、GIMP、After Effectsなどにインポートし、ターゲット画像上で編集することを可能にします。これにより、レイヤーベースにエフェクトを容易に適応することができます。

また、上図のような新しいデジタルペインティングのワークフローも提案します。最初に、PaintsChainerなどの線画自動着色サービスを用いて、スケッチからカラー画像を生成し、本提案手法を用いて分解、必要に応じて手動で各レイヤーを個別に編集し、最後に画像を再合成することで出力するといったワークフローです。

https://shiropen.com/wp-content/uploads/2018/10/sketch.png
https://shiropen.com/wp-content/uploads/2018/10/gif-2.gif

Decomposing Images into Layers with Advanced Color Blending (Pacific Gra... https://youtu.be/zUNyAIj-Mno



https://shiropen.com/seamless/decomposing-images-into-layers-with-advanced-color-blending


続きを読む
posted by まだおっち at 17:00 | Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「学研 まんがでよくわかる」シリーズに“フラッシュメモリのひみつ” 東芝メモリが協力

1: 朝一から閉店までφ ★ 2018/10/15(月) 20:35:32.02 ID:CAP_USER.net

2018年10月15日 18時00分 公開
「学研 まんがでよくわかる」シリーズに“フラッシュメモリのひみつ” 東芝メモリが協力
現代社会において、必要不可欠な技術です。
[黒田順一郎,ねとらぼ]

 学研プラスの小学生向け学習まんが「学研 まんがでよくわかるシリーズ」に、東芝メモリ協力のもと製作した「フラッシュメモリのひみつ」が登場しました。非売品で、一般書店では販売されません。
9月下旬から全国の小学校と公立図書館に寄贈され、10月15日からは「学研キッズネット」内の「まんがひみつ文庫」、および電子書籍ストア「学研BookBeyond」で全編公開されています。


「学研 まんがでよくわかるシリーズ144・フラッシュメモリのひみつ」
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1810/15/l_jkuroda_flash03.jpg


 物語は小学生の男の子と女の子が、タブレット端末を壊してしまうところから始まります。端末に思い出の写真が入っていたため悲しむ女の子。すると、壊れた端末からフラッシュメモリの妖精が出てきました。
妖精と話すことで、男の子はフラッシュメモリの仕組みを、女の子はデータの復元方法を知りたいと思うようになります。さらに女の子の兄も帰宅し、3人はフラッシュメモリの仕組みや製造方法、技術開発の歴史などについて学んでいきます。


フラッシュメモリを漫画で解説
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1810/15/l_jkuroda_flash01.jpg


 フラッシュメモリでは半導体を使ってデータを記録していますが、大人でも半導体と聞くと難しそうだと感じてしまう人が多いのではないでしょうか? 子ども向けの学習まんがだけあって、初歩的なところから解説があり、図も多いので、大人が基礎を知る際にも参考になりそうです。


勉強になる
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1810/15/l_jkuroda_flash02.jpg



フラッシュメモリのひみつ プロローグ
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1810/15/l_jkuroda_flash04.jpg
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1810/15/news013.html


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年10月21日

〈エロマンガ先生〉とあるVRアプリがエッチ過ぎるとApp Storeから削除!?気になる内容は?

1: しじみ ★ 2018/10/12(金) 13:56:35.71 ID:CAP_USER.net

Appleさんはやっぱりエロに厳しい…。

エロ要素には特段厳しいAppleさんですが、過去にはそのギリギリをせめぎ合う戦いがいくつもありました。

例えばねとらぼでも記事になっているんですが、女の子のブラを外すアプリが、Appleに不適切と判断されApp Storeから削除された…なんてこともあったんですよね。

そんなギリギリのせめぎ合いに挑む会社さんがまだあったようで…、ラノベ「エロマンガ先生」の登場キャラが出てくるVRアプリの「めざましVR!義妹と同居生活」。


Gugenka公式@Gugenka_info
【iOS版エロマンガ先生VRの発売について重要なご連絡】
Appleと長期間に渡り交渉をつづけておりましたがコンテンツの理解を得ることができずエルフ編iOS版の発売ができなくなってしまいました。
また既に発売済みの紗霧編につきましても先日ストアから削除されてしまいました。
https://twitter.com/Gugenka_info/status/1049469672704208896


Gugenka公式@Gugenka_info
返信先: @Gugenka_infoさん
楽しみにしていた方々にお詫び申し上げます。
Android版については問題はなく近日発売を行います。
iOS版については私達も残念でなりません。
何卒ご理解を頂けましたら幸いです。
https://twitter.com/Gugenka_info/status/1049469674470105089

エロマンガ先生」というラノベのタイトルがインパクトがありすぎるのですが、さすがにそのままのタイトルではまずかったらしく「めざましVR」というタイトルでで1作品すでにリリースされていたそうです。

その2作目をリリースしようとしたところ、AppleからOKを出してもらえず…さらにすでにリリースされていたタイトルまでApp Storeから削除されてしまったようなんですね。
http://www.appps.jp/wp-content/uploads/2018/10/20181010-vr-app-apple-reject-008.jpg
http://www.appps.jp/wp-content/uploads/2018/10/20181010-vr-app-apple-reject-002.jpg

Appleはエロに関しては厳しいのはすでに知られているところではありますが、さて公開されていたにも関わらず削除されてしまったアプリがどんなものだったか気になりますよね。

このアプリ、基本のコンセプトは「世界初!(?)美少女が添寝で仮眠をサポート。そして優しくおこしてくれる「VRアラームアプリ」!」と説明されており、女の子がVR空間で起こしてくれるというもののようなんですが…

公式ページでゲームのスクリーンショットを見ると…、この女の子が妹で添い寝してくれるようなのですが…
うーん確かにきわどいっちゃあきわどいのですが、削除前に実際にプレイしたゲームキャストさんによると、360度自由に女の子を眺められるVRフィギュアモードで「おしたおし」という謎のボタンがあるらしくこれは…と思ったとのこと。

さらにこの女の子作品の設定では12歳設定らしく、未成年が水着になったりするのがApple的にアウトということなのではないかと思われます。かと言って、女の子が大人だったらセーフかというと、どうなんでしょうね?この辺はもう、Appleのみぞ知る…という訳で。
それでも1度は審査を通過してリリースされていながらも、2作目のやりとりをしている中で1作目も削除されてしまうのは開発側としては切ないです。
アプリにはレーティングもあり17歳以上となっていたのですが、それでもダメならもう何かしらの年齢確認で18歳以上用のカテゴリを作るとかしてもいい気もするんですけどね。

http://www.appps.jp/wp-content/uploads/2018/10/20181010-vr-app-apple-reject-003.jpg
http://www.appps.jp/wp-content/uploads/2018/10/20181010-vr-app-apple-reject-004.jpg
http://www.appps.jp/wp-content/uploads/2018/10/20181010-vr-app-apple-reject-005.jpg
http://www.appps.jp/wp-content/uploads/2018/10/20181010-vr-app-apple-reject-006.jpg

http://www.appps.jp/307374/
(deleted an unsolicited ad)


続きを読む
posted by まだおっち at 22:00 | Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〈テレ東日曜午後6時〉アニポケ枠移動から見えるアニメのテレビ放送の未来

1: しじみ ★ 2018/10/12(金) 14:45:45.00 ID:CAP_USER.net

「アニポケ」の略称でも親しまれているテレビ東京系の人気アニメ「ポケットモンスター」が20年ぶりに放送枠を移動し、10月7日からフジテレビ系の「ちびまる子ちゃん」と同じ日曜午後6時からの放送に変更される。人気アニメ同士の視聴率争いが今から注目されているが、週に100本以上(再放送含む)のアニメを見ている“オタレント”の小新井涼さんが独自の視点で分析する。

 いよいよ10月から、「ポケットモンスター サン&ムーン」の放送時間が木曜午後7時(午後6時55分)から日曜午後6時に移動します。20年ぶりの曜日移動というのも話題になりましたが、何より一番注目されているのは、やはり移動先が「ちびまる子ちゃん」と同じ放送時間帯になることです。これは「『ポケモン』対『ちびまる子ちゃん』の視聴率争いになる!」という見方が多いようですが、一方でテレビ東京側は移動について「『ちびまる子ちゃん』に(視聴率で)勝とうとか、奪おうとかではなく、別の選択肢を提供できれば(という思い)」とコメントしています。

 実際のところ、今回の曜日移動は「ポケモン」の視聴率にどのような影響を与えるのでしょうか。

 予想では、さすがの「ポケモン」も国民的アニメの裏番組では視聴率が下がりそう、という声が多いようですが、「案外そうでもないのでは?」と私は思っています。というのも今回は、「ポケモン」だけでなく、「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」が、その前の日曜午後5時半に一緒に移動してくるからです。「ボルト」が移動する時間帯には、民放キー局の裏番組にはアニメの放送がありません。そのため、「この時間にもアニメやってるんだ」と、「ボルト」からテレ東にチャンネルを合わせた人が、そのままの流れで「ポケモン」まで視聴し続けてくれることが期待できます。

 さらに今回の移動先が、日曜であることも重要なポイントです。ゴールデンタイムではないものの、平日より視聴率が高いため、午後5時半の時点でうまく視聴者を確保することができれば、「ボルト」から「ポケモン」という流れでテレ東を視聴し続ける人も、その分多く確保できると考えられるのです。

 これだけ聞くとただの希望的観測でしかないように思えるかもしれませんが、そもそも一度チャンネルを合わせたまま、流れで視聴させ続けるというのは、テレビ局による番組編成戦力の基本になっています。実際に日本テレビでは、同じ日曜に「笑点」から「真相報道 バンキシャ!」、「ザ!鉄腕!DASH!!」、「世界の果てまでイッテQ!」、「行列のできる法律相談所」までの大きな流れを作ることで、全体的な視聴率を上げることに成功しています。

 テレ東が今回「ボルト」と「ポケモン」を、「ちびまる子ちゃん」と「サザエさん」より30分先に編成したのも、「ちびまる子ちゃん」より30分先んじてアニメの流れを作っておくことで、「(視聴率で)勝とうとか、奪おうとかではなく」とはいいつつ、日曜夕方の視聴者を少しでも多くいただきたいという狙いがあるからだと思います。うまくいけば、「ちびまる子ちゃん」の裏でも「ポケモン」の視聴率が著しく下がることはないでしょうし、それどころか、元から高い日曜夕方の視聴率を考えると、木曜19時の頃よりも視聴率が良くなる可能性すらあるのではないでしょうか。

 そう考えると、実は今回の曜日移動で気にするべきなのは、「ポケモン」の視聴率というよりも、むしろこうして、視聴率の高い曜日の同じ時間帯に複数の局でアニメが放送されるようになっていくことの方ではないかと私は思います。今回あの“アニメのテレ東”でさえ、平日のゴールデンからアニメを撤退させてまで、わざわざ「ちびまる子ちゃん」の裏番組になるのを選んだのをみると、日曜夕方の視聴率というのはそれほど魅力的なのでしょう。であれば今後も同じように、アニメの放送が視聴者の多い曜日や時間帯にますます集中していき、そこで限られたパイ(視聴者)の取り合いが激化していくということも、十分にあり得ると思うのです。

https://cdn.mainichi.jp/vol1/2018/10/01/20181001dyo00m200020000p/6.jpg

毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20181001/dyo/00m/200/020000c
続く)


続きを読む
posted by まだおっち at 17:00 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする