2017年11月28日

『るろうに剣心 北海道編』は当面の間休載へ 和月伸宏さん書類送検で

1: 朝一から閉店までφ ★ 2017/11/21(火) 18:49:14.31 ID:CAP_USER.net

2017年11月21日 18時30分 公開
『るろうに剣心 北海道編』は当面の間休載へ 和月伸宏さん書類送検で
児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)で11月21日、書類送検されていました。
[ねとらぼ]


 漫画家・和月伸宏さんが児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)で書類送検された件を受け、集英社は11月21日、現在ジャンプスクエアにて連載中の
『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』(ストーリー協力:黒碕薫)について、12月4日発売号より当面の間休載すると発表しました。

 報道によると、和月さんは2017年10月、都内の事務所にて複数の児童ポルノDVDを所持していた疑い。容疑については認めているとのことです。

 集英社は編集部の問い合わせに対し、次のようにコメントしました。

 「今回の報道を受け、社として重く受け止めております。作家は、深く反省しています。ジャンプスクエアで連載中の『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』は12月4日発売号より当面の間休載させていただきます」。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで


Copyrightc 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


続きを読む


posted by まだおっち at 22:00 | Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ご注文はうさぎですか(ごちうさ)』はココアとチノのラブストーリー!? 声優:徳井青空さんの舞台挨拶

1: サイカイへのショートカット ★ 2017/11/21(火) 01:08:47.35 ID:CAP_USER9.net

『ごちうさ』新作エピソード舞台挨拶の公式レポート到着!マヤ役・徳井青空さん、橋本裕之監督が登壇
2017/11/20 12:00 アニメイトタイムズ
http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1511141247

https://img.animatetimes.com/news/visual/2017/1511141247_1_1_192a3f3803acd70e0c11fa0b7889a0df.jpg

https://img.animatetimes.com/news/visual/2017/1511141247_1_4_4e7f052eeb808a21928916d16f63f571.jpg

https://img.animatetimes.com/news/visual/2017/1511141247_1_7_2a6fee4877c586c9c49953c65879c572.jpg

◆『ご注文はうさぎですか?? 〜Dear My Sister〜』はココアとチノの壮大なラブストーリー!? 徳井青空さんが登壇した舞台挨拶レポート

2017年11月11日より劇場上映がスタートした新作アニメスペシャルエピソード『ご注文はうさぎですか?? 〜Dear My
Sister〜』。公開から1週間が経った11月19日(日)に、大阪・梅田ブルク7にて舞台挨拶が行われました。

登壇したのは、前日に『チマメ隊 ワンマンライブ chimame march in
OSAKA』を終えたばかりの徳井青空さん(マヤ役)・橋本裕之監督・そして司会の松澤千晶さんの3人。

上映後ということもあって、作品の内容についてのトークが展開しました。ここでは、そんな舞台挨拶のレポートをお届けします!

◆梅田ブルク7で行われた舞台挨拶の公式レポートが到着!

上映後の舞台挨拶ということで、作品の内容についてのトークが繰り広げられた。今回のエピソードは、ココアとチノの壮大なラブストーリーだったのではないかと徳井さんと松澤さんが女子目線での感想を語り合い盛り上がった。

その後も、女子ならではの心情の変化やキャラクター同士の友達を思う気持ちにキュンキュンしたと徳井さんが熱弁。

監督はその熱さに少し圧倒されながらも「このキャラクターたちは基本的に人のことしか考えていないんです」と答えていた。

またラストのシーンに監督が込めたメッセージを語るなど、かなり深い話がたくさん飛び出した舞台挨拶。あっという間に舞台挨拶の時間が過ぎていたことに対して、「パンのディテールの話ができなかったー!
すっごく美味しそうなんです!」と徳井さんが悔しそうにする一幕も。

だが、このようにいくらでもいつまでも語れてしまうのが、この作品の魅力と言えるだろう。

「先週からスタートして、こうして2週目もたくさんの方が見に来てくれているのを本当にうれしく思います。かわいくて癒されて温かくなる作品なので、何度も何度も見に来てほしいです。そして原作やCD、チマメ隊もたくさん活動していきますので、引き続き応援よろしくお願いします」(徳井青空さん)。

「劇場上映までできるようになったのはみなさんのおかげです。まだまだ自分もこの作品を作っていきたいです。実現するかどうかはわからないですが、これからも続いていけばいいなと思っていますので、『ごちうさ』を応援していただければうれしいです。今日はありがとうございました」(橋本監督)。

最後は、徳井さんと監督からファンへの感謝が語られ、舞台挨拶は終了した。


続きを読む
posted by まだおっち at 17:00 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ドラゴン桜』続編が来年1月に始動…あの男が帰還し、再び東大合格者輩出へ

1: ニライカナイφ ★ 2017/11/22(水) 02:56:12.79 ID:CAP_USER9.net

◆「ドラゴン桜」続編が来年1月に始動!あの男が帰還し、再び東大合格者輩出へ

三田紀房「ドラゴン桜」の続編「ドラゴン桜2」が、2018年1月25日よりモーニング(講談社)にて連載スタートすることが明らかに。
併せて、本日11月22日に創刊された「ドラゴン桜2」の公式メールマガジン「ドラゴン桜+(プラス)」でも配信されることが決定した。

「ドラゴン桜」は経営困難な龍山高校の立て直しを任された弁護士・桜木建二が、東大合格者100名という目標を掲げて学校改革を行う物語。
さまざまな勉強方法や受験テクニックを指南し、落ちこぼれ生徒たちを合格まで導くさまが描かれる。
2005年には第29回講談社漫画賞、第9回文化庁メディア芸術祭のマンガ部門優秀賞を受賞し、阿部寛主演でテレビドラマ化もされた。

2020年の大学入試改革により教育システムが大きく変わると予想される時代に向け、教育と学習を考えるきっかけになる作品を目指すという「ドラゴン桜2」。
東大合格者がゼロになり低迷を続ける龍山高校に桜木が帰還し、再び教育指導改革に取り組む姿が描かれる。

なお「ドラゴン桜+」は月々864円で、「ドラゴン桜2」の最新話や取材記事、Q&Aといったコンテンツを閲覧可能。
1月25日までの事前登録期間中は、無料で購読することができる。
また時間を売買できるアプリ「タイムバンク」では、作中にキャラクターとして登場できる権利や三田の直筆色紙がもらえるサービスも実施。
詳細は「ドラゴン桜2」の公式サイトにて確認を。

画像:http://cdn2.natalie.mu/media/comic/1711/1122/extra/news_header_dragonzakura_2.jpg

コミックナタリー 2017/11/22(水) 0:00
http://natalie.mu/comic/news/257734


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。