2014年04月15日

パトレイバーが実写化するけど

1 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2014/04/14(月)01:17:44 ID:C7PbBmy0c
成功すると思う?


2 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/04/14(月)01:19:11 ID:TiZikR88U
こける
3 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/04/14(月)01:21:06 ID:HeVYZ2MFD
ワンチャンあるで
4 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/04/14(月)01:24:40 ID:C7PbBmy0c
http://www.youtube.com/watch?v=0jtJbK_GJWA
http://www.youtube.com/watch?v=o7zAWaL7EuQ
http://www.youtube.com/watch?v=eWXqo2D8MKI
5 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/04/14(月)01:25:22 ID:C7PbBmy0c
産業そして軍事。あらゆる分野で急速に普及した汎用人間型作業機械“レイバー”。巨大な人型機械が日常風景となった世界で多発する犯罪に備え、警視庁は特科車両二課パトロールレイバー中隊を設立した・・・

ロボットテクノロジーの発達によって登場した汎用人間型作業機械「レイバー(Labor)」は急速に発展・普及し、軍事・民生を問わずあらゆる分野で使用されるようになった。特に東京を含む首都圏では地球温暖化による海面上昇への備えとして大堤防を東京湾の川崎・木更津の間に築くことと、1995年に発生した東京南沖大地震による瓦礫の処分を兼ねて堤防の内側を埋め立てることで首都圏の土地不足の解消をするという、一石三鳥を狙った国家プロジェクト「バビロンプロジェクト」のために日本国内のレイバーの大半が集中していた。だがその結果、レイバーによる事故はもちろん、レイバーを使用した様々な犯罪行為が多発して社会問題となった。
警視庁は本庁警備部内に特科車両二課を創設してこれに対抗した。通称特車二課パトロールレイバー中隊。パトレイバーの誕生である。

そして月日は流れ、バビロンプロジェクトが一段落ついた2013年東京。
長期的不況により手間とお金のかかる『レイバー』はお払い箱になっていた。同じように、特車二課の第一小隊は解散。第二小隊はレイバー運用経験の継続という名分のもと、かろうじて存続している状況である。そんな時代に取り残されたように、『98式イングラム』だけは栄光の初代、無個性の二代目、無能の三代目と引き継がれていった。

今作は特車二課存続問題が見え隠れする中、奮闘する『三代目』らの物語である。
6 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/04/14(月)01:33:25 ID:ZS1tOIi7f
興行的にはしょっぱいけど、一部の熱狂的なファンが出来るという形が一番だろう。
7 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/04/14(月)01:41:47 ID:iUGatr0BT
主役がゴーリキーじゃない
この製作陣の勇気は認めたい




posted by まだおっち at 17:00 | Comment(0) | パトレイバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。