2019年02月20日

仏実写「シティーハンター」を原作・北条司はどう思う?伝説の“ジャッキー・チェン版”も語る

1: muffin ★ 2019/02/14(木) 15:16:09.39 ID:/uWddmx39.net

https://eiga.com/news/20190214/14/
2019年2月14日 12:00

北条司氏による人気漫画「シティーハンター」をフランスで実写化した「ニッキー・ラルソン」が、同国で反響を呼んでいる。ポスタービジュアルが披露された際には、日本でも「再現度がマジ」「海坊主がそのまんますぎる」など話題となった今作。果たして北条氏自身は、どう感じているのだろうか。都内のオフィスで、話を聞いた。

1985〜91年に週刊少年ジャンプで連載され、スケベだが超凄腕のスイーパー・冴羽リョウと、男勝りの相棒・槇村香の活躍を描いた「シティーハンター」。フランス実写版「ニッキー・ラルソン」は、少年時代にアニメシリーズに熱中したというフィリップ・ラショー(「世界の果てまでヒャッハー!」など)が監督・主演を務め、魂を込めて製作に当たった。現地時間2月6日に公開され、5日間で観客動員51万人超のヒットを記録中。日本では2019年に封切り予定だ。

また2月8日には、アニメシリーズの約20年ぶり新作「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」が日本公開。ホアン・シャオミンが主演する中国実写版も19年公開予定で、ここにきて、にわかに「シティーハンター」熱が高まっている。

――フランスで実写化される経緯は、どんなものでしたか。

「フランスのラショー監督が実写化をしたがっていると、会社(ノース・スターズ・ピクチャーズ)を通じて連絡が来たことが始まりです。そういったオファーは、日本やアメリカなど、いろんな国からたくさん来るんですが、毎回『プロットを出してほしい』と伝えています」「今回は企画書と一緒に、ラショー監督からの手紙が入っていたんです。熱烈な思いがこもった内容でした。そういうことは珍しくて。映画化は、強烈に『自分がやりたい!』という人に任せるのが一番だという思いが、僕のなかのどこかにあります。原作とはかけ離れてしまうことも、珍しくないじゃないですか。でもそういうことが、ある程度おさえられるかなと思うからです」「プロットが届き読んでみたら、意外な盲点がたくさんありました。『こういう手法で、冴羽リョウの危機を作るのか!』と。アクション的な危機ではなく、『シティーハンター』の世界観で、主人公が危機に見舞われて、しかもそれがちゃんとギャグになっている。これは思いつかなかった、やられたと(実写化の)OKを出しました」

――世界的に最も「シティーハンター」が人気と言ってもいいフランスでの実写化について、どう感じましたか。

「正直、やっときたか、という感じでした(笑)。何でフランスからはオファーが来ないんだろう、と思っていたくらいなんです。しかも『世界の果てまでヒャッハー!』の監督という。バカバカしいけど、脚本はよく練られていて面白かったし、きっととても頭がいい人なんだろうと注目していた監督でした」

――本編をご覧になって、どう感じましたか。

「肩肘張らずに笑えるし、楽しいし、ハラハラする。僕ははっきり言って、ハリウッド超大作には眠くなっちゃうんですよ。あまりにも派手で危機一髪でハラハラし過ぎるし、『普通、これで死ぬだろ。ありえない』『やっぱりフィクションだ』と冷めちゃうことが多い(笑)。『ニッキー・ラルソン』はそうでなく、逆に、妙にリアルな感じがした。ある意味あり得ないことは起こりますが、ちゃんとギャグになっている。また、ギャグの要素が非常に多かった。それもフランス的で、『ここまで見せるの!?』というような……。そのあたりは、日本の女性がどう受け取るか、わからないですけど(笑)。お色気ではないんですが、向こうはPGの概念がないので、モザイクとかもない。日本だとモザイクが入るんでしょうかね」
(続きはソースをご覧下さい)

https://eiga.k-img.com/images/buzz/77022/73c966a800b3edfe/640.jpg
https://eiga.k-img.com/images/buzz/77022/c674682751381c74/640.jpg
https://eiga.k-img.com/images/buzz/77022/3defc3197d22083e/640.jpg




4: 名無しさん@恐縮です 2019/02/14(木) 15:20:29.90 ID:iAlu+cZh0.net

>>1
>そういったオファーは、日本やアメリカなど、いろんな国からたくさん来る

>プロットが届き読んでみたら、意外な盲点がたくさんありました。
>これは思いつかなかった、やられたと(実写化の)OKを出しました


チョレえw


11: 名無しさん@恐縮です 2019/02/14(木) 15:27:12.82 ID:IdDRCy1R0.net

>>1
香がゴツい…


2: 名無しさん@恐縮です 2019/02/14(木) 15:19:03.51 ID:vEYuuml80.net

ハンマーが


3: 名無しさん@恐縮です 2019/02/14(木) 15:19:56.55 ID:Zk+pK6++0.net

海坊主そのまんまw


5: 名無しさん@恐縮です 2019/02/14(木) 15:21:08.08 ID:EdOqEMvj0.net

北条司の顔を思い出そうとすると神谷明が出てくるふしぎ


6: 名無しさん@恐縮です 2019/02/14(木) 15:21:40.05 ID:hJC0DbKz0.net

まあ外人がやった方が様にはなるよな
ハンマーは寒くなりそうだけと


7: 名無しさん@恐縮です 2019/02/14(木) 15:23:09.67 ID:iWhQDfRa0.net

ハンマーはサムイ


8: 名無しさん@恐縮です 2019/02/14(木) 15:24:34.41 ID:It+kc3Tz0.net

香はフランス人が好きそうな女キャラだよね


13: 名無しさん@恐縮です 2019/02/14(木) 15:32:49.68 ID:LU8VTYI80.net

>>8
確かにフランスはああいう飾らない女が人気があるな

逆に自意識過剰で化粧好きの日本の女は娼婦みたいに見られている


10: 名無しさん@恐縮です 2019/02/14(木) 15:26:57.52 ID:jKUw3VAB0.net

トレーラー見たけど結構好き


12: 名無しさん@恐縮です 2019/02/14(木) 15:31:27.10 ID:tkrUM19y0.net

シティハンターは2回も映画化されたというのに
コブラの映画はいつ完成するんだ…


18: 名無しさん@恐縮です 2019/02/14(木) 15:37:02.07 ID:uGgp8RA00.net

>>12
コブラは金がかかるだろ


15: 名無しさん@恐縮です 2019/02/14(木) 15:33:41.66 ID:+vxrXmII0.net

香がけっこう香だなw


20: 名無しさん@恐縮です 2019/02/14(木) 15:38:17.85 ID:ERGujgkn0.net

なかなかいいですな
ジャニばかり忖度する日本とは大違い


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550124969/


posted by まだおっち at 17:00 | Comment(0) | シティーハンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。