2018年07月20日

ジャンプ創刊50周年号、表紙には連載作家が描く好きなキャラ 尾田栄一郎が悟空を描く 「こち亀」新作掲載 7月14日発売

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/07/09(月) 12:02:09.43 ID:CAP_USER.net

ジャンプ50周年号は記念企画盛りだくさん、表紙には連載作家が描く好きなキャラ
2018年7月9日 5:00 コミックナタリー
https://natalie.mu/comic/news/290281

週刊少年ジャンプ33号
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0708/jump_1833_fixw_640_hq.jpg

尾田栄一郎が描いたルフィと悟空のイラスト。
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0708/jump01_fixw_640_hq.jpg

尾田栄一郎の描き下ろし色紙。
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0708/jump03_fixw_640_hq.jpg

鳥山明の描き下ろし色紙。
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0708/jump04_fixw_640_hq.jpg

荒木飛呂彦の描き下ろし色紙。
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0708/jump05_fixw_640_hq.jpg

桂正和の描き下ろし色紙。
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0708/jump06_fixw_640_hq.jpg

週刊少年ジャンプ32号
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0708/jump_1832_fixw_640_hq.jpg

7月14日発売の週刊少年ジャンプ33号(集英社)では、同誌の創刊50周年記念企画が多数展開される。

同号の表紙には連載作家が、自作のキャラクターと歴代ジャンプ作品で好きなキャラクターを並べて描いたイラストを使用。
尾田栄一郎は「DRAGON BALL」の悟空、堀越耕平は「NARUTO-ナルト-」のうずまきナルトを描いている。

このほか久保帯人の読み切り「BURN THE WITCH」や、2017年9月以来となる秋本治「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の新作を掲載。
また鳥山明と井上雄彦の対談も収録されるほか、創刊当初から現在連載中の作家まで、総勢110作家が描き下ろした101枚の直筆サイン色紙も公開する。
さらに連載陣がオリジナルで作った「ジャンプ海賊マーク」を作中から見つけると歴代作家の直筆サイン色紙やクリアファイルが当たるプレゼント企画「漫画に隠された海賊マークを探せ!!」も実施。
巻末には歴代連載作家97名が寄せる「歴代漫画家特別コメント集」が掲載され、表紙の歴史を振り返る小冊子「歴代ジャンプ表紙ギャラリー」も付属する。


続きを読む


posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 少年ジャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年07月14日

「ボーボボ」原作絵使ったLINEスタンプ、“ただしつけものテメーはダメだ”も

1: 朝一から閉店までφ ★ 2018/06/30(土) 19:09:06.61 ID:CAP_USER.net

2018年6月29日 22:24
「ボボボーボ・ボーボボ(J50th)」
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0629/bobobo_fixw_640_hq.jpg


澤井啓夫「ボボボーボ・ボーボボ」のLINEスタンプ「ボボボーボ・ボーボボ(J50th)」が発売された。

スタンプにはボーボボ、ビュティ、首領パッチ、ヘッポコ丸、ソフトン、ところ天の助といったメインキャラクターのイラストを使用。
目を飛び出させて叫ぶビュティをはじめとしたおなじみのシーンのほか、「ただしつけものテメーはダメだ」
と言われ驚くつけものなどもスタンプ化されている。購入には240円または100コインが必要。

(c)Yoshio Sawai/Shueisha

https://natalie.mu/comic/news/289093


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 少年ジャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年06月22日

津波で息子を失った母親、7年3ヶ月週刊少年ジャンプを買い続ける

1: 名無し募集中。。。 2018/06/13(水) 13:47:59.58 0.net

350冊の「週刊少年ジャンプ」が、新しい部屋の壁一面を埋めている。震災から7年3カ月。宮城県名取市閖上を襲った津波で亡くなった息子のため、母親が毎週買い続けてきた。

丹野祐子さん(49)の長男、閖上中1年だった公太くん(当時13)が遺体で見つかったのは、3月末のこと。公太くんは毎週小遣いでジャンプを買い、部屋で友達と読んでいた。続きが気になるだろうと、祐子さんは思った。

最初は棺に置き、次は仏壇に供えた。新しいジャンプを買うと、前の号は仮設住宅の押し入れに積む。震災前、公太くんの古い漫画を勝手に処分したこともある。本当は読み返したかったのかもしれない。捨てられなかった。
 月曜が来ると生協で、売り切れていればコンビニかショッピングセンターの書店へ。生まれる前に始まった「ONE PIECE」は、連載が今も続く。「ハイキュー!!」は震災の翌年から。バレーボール部だったから、きっと好きに違いない――。

先月末、自宅を再建。2階7畳間を公太くんの部屋にした。並べてみて3号分が欠けていると気づき、バックナンバーを注文した。本棚はまもなくいっぱいになる。
 生きていれば20歳。ジャンプは、今年で終わりにしようと思っている。
https://www.asahi.com/articles/ASL6C3H52L6CUNHB002.html
https://i.imgur.com/RNfrcLI.jpg


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 少年ジャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。