2018年03月06日

「ONE PIECE」など100作品以上を無料で 週刊少年ジャンプ、スマホ向けサイト公開

1: ムヒタ ★ 2018/03/05(月) 05:53:20.54 ID:CAP_USER.net

集英社は3月5日、同社が発行する少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」創刊50周年を記念し、100作品以上の漫画を無料で読めるスマートフォン向けサイト「ジャンプPARTY」を公開した。サイト公開は期間限定で、5月11日午後11時59分まで。

サイト内で獲得できる「チケット」を使うと、100作品以上約2万話を話単位ごとに24時間無料で読める。チケットは、毎日午前8時と午後8時に最大4枚まで配布。ログインやアンケート回答、友達紹介の他、サイト内のミニゲームをクリアしたときにも入手できる。他のユーザーとパーティーを組んでミッションをクリアしたり、チャットでコミュニケーションしたりでき、「友情チケット」を使うと漫画の貸し借りもできるという。
http://image.itmedia.co.jp/news/articles/1803/05/tomomi_180305jampparty03.jpg
ミッション
http://image.itmedia.co.jp/news/articles/1803/05/tomomi_180305jampparty04.jpg
チャット

週刊少年ジャンプの中野博之編集長は、「『読んだらすぐに友達と話をしたい!』『面白かったら誰かに教えたい!』ジャンプの漫画は昔からそうやって広がっていきました。現代のデジタル世代の子供たちに届く、新しい形の『漫画の盛り上がり方』を考えたのがこのキャンペーンです。(中略)ぜひ、この『遊び場』をみんなで楽しんでください」としている。
http://image.itmedia.co.jp/news/articles/1803/05/tomomi_180305jampparty05.jpg
作品一覧
2018年03月05日 00時00分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1803/05/news030.html


続きを読む
posted by まだおっち at 17:00 | Comment(0) | 少年ジャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「週刊少年ジャンプ」だけ置いてある図書館、六本木ヒルズにオープン!創刊"50年の歴史"がココに

1: 田中 ★ 2018/02/26(月) 12:48:40.87 ID:CAP_USER.net

「週刊少年ジャンプ」(集英社)の創刊50周年企画として、この50年間に発行された“ジャンプ”を無料で読むことが出来る「ジャンプ図書館」がオープン決定。
東京・六本木ヒルズ「ヒルズ カフェ/スペース」にて、3月15日〜26日の期間限定で開催される。

【フォトギャラリー】「ジャンプ図書館」館内イメージをもっと見てみる?

「ジャンプ図書館」は机やイス、内装が「週刊少年ジャンプ」で作られた図書館。
一部抜けている号はあるものの、合計2406冊のうちのほとんどが館内に勢ぞろいし、50年の歴史を感じながらすべてを無料で読むことのできる施設だ。

また「週刊少年ジャンプ」LINE公式アカウントを友だち追加して入館した利用者には、LINE Beaconの機能と連動した来場者限定の特別画像をプレゼント。
さらにジャンプロゴのラテアートを施したカフェラテなど、コラボドリンクも用意されるという。

3月19日より六本木・森アーツセンターギャラリーにて開幕する、「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.2 −1990年代、発行部数653万部の衝撃−」とあわせて楽しめる期間限定のスペシャルイベントとなりそうだ。

さらに今回、7月17日より「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.3 -−2000年代〜、進化する最強雑誌の現在(いま)−」の開幕も発表となった。
いよいよ創刊記念月となる、7月への盛り上がりにも期待が高まる。

「ジャンプ図書館」
開催期間: 2018年3月15日(木)〜3月26日(月)
会場: 六本木ヒルズ ヒルサイド2F 「ヒルズ カフェ/スペース」
営業時間: 11:00〜23:00
      >>3月15日(木)のみ、午後からの営業を予定しております。
      ※最終入館は30分前
      ※混雑状況によってはお待ちいただく可能性がございます。
入場料: 入場無料
     ※カフェ利用時の飲食代は別途必要です。

https://animeanime.jp/article/2018/02/26/36893.html


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 少年ジャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする