2018年12月13日

聖闘士星矢脚本家「青銅聖闘士が全員男というのは男女平等の観点からしておかしいアンドロメダ瞬を女にする」

1: fusianasan 2018/12/11(火) 14:36:09.74 0.net

http://pbs.twimg.com/media/Dt-UL3WU8AAAtbE.jpg
http://pbs.twimg.com/media/Dt-UMxoUUAAwgQr.jpg
http://pbs.twimg.com/media/Dt-UNt5U0AAn8p8.jpg
http://pbs.twimg.com/media/Dt-UOd5VsAERa4p.jpg

性別の変更は「自分の判断」だとした上で、作品の中核となるコンセプトは変わらないものの、「青銅聖闘士が全員男性であるという点」には引っかかりを覚えたといいます。
 30年前であれば世界を救う戦士が少年たちだけでも違和感はなかったものの、男女が平等に働くようになった現代において、全員男性のチームを描くことは「良くも悪くも、視聴者が何らかの意見表明(STATEMENT)と解釈してしまう可能性があります」
と、変更の意図を説明しました。

女神アテナの化身。城戸沙織
星矢の師匠。 白銀聖闘士鷲星座の魔鈴
カシオスの師匠。白銀聖闘士蛇遣い星座のシャイナ


続きを読む
posted by まだおっち at 17:00 | Comment(0) | 聖闘士星矢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Netflixで2019年夏配信予定の聖闘士星矢最新シリーズでアンドロメダ瞬が女性に変更され原作ファンから批判殺到

1: 名無し募集中。。。 2018/12/11(火) 12:39:10.04 0.net

Netflix版「聖闘士星矢」で“アンドロメダ星座の瞬”が女性化 ファンの批判に脚本家「全員男性には違和感」

Netflixで2019年夏配信予定の聖闘士星矢シリーズ最新作「聖闘士星矢: Knights of the Zodiac」で
主要キャラクターの“アンドロメダ星座の瞬”の性別が女性に変更され、ファンに動揺が走っています。

ティーザー予告が公開されたのは12月8日。
YouTubeに投稿された公式予告編には高評価が5427件、低評価が8210件寄せられており(12月11日10時50分現在)、まさに賛否両論といった様相。
コメント欄では「たのむよNetflix……瞬は女じゃない」「なんてこった!」「原作へのリスペクトが感じられない」など、否定的な意見が目立ちます。

こうしたファンの声に同作で脚本を担当するEugene Sonさんが自身のTwitterで反応。
性別の変更は「自分の判断」だとした上で、作品の中核となるコンセプトは変わらないものの、「青銅聖闘士が全員男性であるという点」には引っかかりを覚えたといいます。

30年前であれば世界を救う戦士が少年たちだけでも違和感はなかったものの、男女が平等に働くようになった現代において、
全員男性のチームを描くことは「良くも悪くも、視聴者が何らかの意見表明(STATEMENT)と解釈してしまう可能性があります」と、変更の意図を説明しました。

Sonさんの説明に理解を示す意見もある一方で、
「戦闘を好まない優しい性格の瞬を女性化するのはかえってステレオタイプを助長するし、原作の方が進歩的だ」といった批判意見も。
Sonさんはできれば本編を確認してほしいとしつつも、「『これは無い』という意見も理解します」と、視聴者に判断を委ねるとしています。

同作は原作漫画の連載開始から30年以上の歴史を誇る人気シリーズ。
もともと海外人気も根強い作品だったこともあり、動画公開直後から海外ファンを中心に議論が活発化していましたが、
Sonさんの一連の英語ツイートは日本語にも翻訳され、国内ファンの間でも広く拡散中です。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1812/11/news071.html


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 聖闘士星矢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年09月02日

車田正美「聖闘士星矢」新作を12月発売のチャンピオンREDで短期集中連載 サガとカノン、新たな謎が明かされる 双子座

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/08/19(日) 04:59:49.63 ID:CAP_USER.net

車田正美の「星矢」新作告知がREDに、「どろろ」リメイク版予告マンガも
2018年8月18日 11:00 コミックナタリー
https://natalie.mu/comic/news/295936

12月19日発売の月刊チャンピオンRED2019年2月号(秋田書店)より、車田正美による「聖闘士星矢」の短期集中連載シリーズ第2弾がスタートする。これは本日8月18日発売の月刊チャンピオンRED10月号にて告知されたもの。

「聖闘士星矢」の前日譚となる「聖闘士星矢 EPISODE ZERO」を月刊チャンピオン2018年RED2月号から短期集中連載していた車田。
第2弾の予告には「サガとカノン、相克の兄弟の影に大いなる陰謀があった!」「新たな謎が明かされるスペシャルシリーズが再臨!!」との煽り文が掲載されている。

そのほか巻頭カラーには久織ちまき「聖闘士星矢セインティア翔」が登場し、同作のアニメ最新情報も読むことができる。
さらにマンガクロスで連載中の岡田芽武によるスピンオフ「聖闘士星矢EPISODE.Gアサシン」が、今号と次号に前後編で掲載される。付録には「聖闘士星矢」と「聖闘士星矢セインティア翔」のクリアファイルが付属した。

また手塚治虫「どろろ」のリメイク作品「どろろと百鬼丸伝」が、10月19日発売の月刊チャンピオンRED12月号より連載を開始することも明らかに。
マンガは「進撃の巨人 Before the fall」の士貴智志が執筆し、今号では15ページの予告マンガが掲載された。そのほか今号では創刊16年企画として、作家陣のサイン色紙プレゼントも実施されている。


「聖闘士星矢」の短期集中連載シリーズ第2弾の告知
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0817/seiya_new_fixw_640_hq.jpg

付録の「聖闘士星矢」クリアファイル
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0817/seiya_fixw_640_hq.jpg

月刊チャンピオンRED10月号
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0817/red201810_fixw_640_hq.jpg

「聖闘士星矢セインティア翔」の扉ページ
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0817/saintia_tobira_fixw_640_hq.jpg

センターカラーで登場した「人狼機ウィンヴルガ」の扉ページ
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0817/red201810_uin_fixw_640_hq.jpg
創刊16年企画の、作家陣のサイン色紙プレゼントページ
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0817/present_fixw_640_hq.jpg


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 聖闘士星矢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする