2019年02月21日

「鷹の爪」制作会社「ディー・エル・イー」粉飾決算の疑い 報告書訂正

1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/02/13(水) 19:58:45.45 ID:bqWYnUE79.net

 コメディーアニメ「秘密結社 鷹(たか)の爪」などを手がけるコンテンツ制作会社「ディー・エル・イー」(東京都千代田区)が決算を粉飾したとして、証券取引等監視委員会は13日、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで約1億3500万円の課徴金納付命令を出すよう金融庁に勧告した。同社はすでに報告書の記載内容を訂正している。

 監視委によると、同社は2014年1月〜18年3月、計約23億2500万円分の売り上げと計約6億円分の純利益を過大に計上したなどとされる。完成したテレビアニメ作品の売り上げのみを計上すべきところ、未完成の分も計上するなどしていたという。

 同社は16年4月にマザーズから東証一部に市場を変更した。監視委は、変更の要件だった「最近2年間の経常利益の総額が5億円以上」を満たすために決算を粉飾したとみている。

2/13(水) 19:48配信 朝日新聞デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-00000095-asahi-soci


続きを読む


posted by まだおっち at 17:00 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『どろろ』50年ぶりアニメ化 手塚治虫の魅力は不変

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/17(日) 07:54:33.20 ID:8F7pZytI9.net

手塚治虫の名作マンガ『どろろ』が50年ぶりにテレビアニメ化された。戦国の世を舞台に、鬼神に奪われた身体を取り戻すために旅をする少年・百鬼丸と旅の途中で出会った幼い盗賊・どろろの2人が主人公。
彼らの戦いの日々と、乱世に生きる人々を襲う様々な事件を描く。
1960年代後半に手塚治虫が発表した同名マンガが原作。制作は、手塚作品を知り尽くす手塚プロダクションと、『この世界の片隅に』や『ユーリ!!! on ICE』などヒット作を連発するMAPPAが担当。
監督には『機動戦士ガンダムUC』などの古橋一浩、シリーズ構成には『進撃の巨人』の小林靖子、キャラクター原案には『テガミバチ』などの人気マンガ家の浅田弘幸らトップクリエイターが集結している。
『どろろ』の魅力について、「ダブル主人公である百鬼丸の欠損奪還設定の斬新さ、どろろの生命力。そして時代設定の希少さかも」と語るのは古橋監督。
69年に制作されたテレビアニメの本放送も見ており、LD版も所持しているというが、新たなアニメ化に対し、どのような考えで挑んだのか。
「リメイク作品が増えている近年は新しいものへのニーズが薄れているのでしょうが、オリジナルを見ることも容易なネット社会時代、違いを出すのは最大のポイントです。
ですが、『どろろ』は手塚作品。さらには室町後期の時代劇ですから、今の時代に合わせたアレンジは表層にとどめ、芯となるテーマの普遍性を損なわないことを意識しています」(古橋氏、以下同)


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190217-00000001-nikkeisty-ent
2/17(日) 7:47配信

https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2Fcontent%2Fpic%2F20190216%2F96958A9F889DE6E2E5E3E2E1E6E2E1E3E2E3E0E2E3EB9AE6E293E2E2-DSXMZO4071035031012019H40A01-PN1-7.jpg
https://image.middle-edge.jp/medium/a7bea3e7-5ce0-4898-b1b4-bb8958bee0d7.jpg
https://news.walkerplus.com/article/160856/932304_615.jpg


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年02月20日

小林さんちのメイドラゴン:テレビアニメ第2期の制作決定 クール教信者のマンガが原作

1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/02/12(火) 00:11:26.12 ID:ewz/HRT49.net

2019年02月12日 アニメ マンガ
テレビアニメ第2期が制作される「小林さんちのメイドラゴン」(画像はコミックス第8巻)
https://storage.mantan-web.jp/images/2019/02/11/20190211dog00m200049000c/001_size6.jpg
もっと見たい方はクリック!(全7枚)
https://mantan-web.jp/article/20190211dog00m200049000c.html


 クール教信者さんのマンガ「小林さんちのメイドラゴン」のテレビアニメ第2期が制作されることが12日、明らかになった。

 「小林さんちのメイドラゴン」は、マンガ誌「月刊アクション」(双葉社)で連載中のギャグマンガ。女性会社員の小林の家にメイドとして同居しているドラゴン娘のトールが、小林のために奮闘しながらドタバタを巻き起こす姿を描いている。京都アニメーションが制作したテレビアニメが2017年1〜4月に放送された。

 コミックス最新8巻、スピンオフ「小林さんちのメイドラゴン カンナの日常」最新6巻、同じくスピンオフ「小林さんちのメイドラゴン エルマのOL日記」最新2巻が12日、発売された。


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。